たるみ毛穴をなくしたい

鼻の周りのたるみ毛穴をなくしたくて、現在いろいろな美容製品を試しています。たるみ毛穴とは、普段はぽつぽつと目立つけれど、皮膚を引っ張ると消えて見えなくなるような毛穴のことです。

http://www.musee-alambic.com/

コロナウイルス対策で、毎日マスクをつけています。その影響なのか、お肌のたるみが気になってきていました。さらに、そのたるみが原因で毛穴まで広がってしまいました。たるみだけでなく、毛穴まで、悩みに悩みが重なってしまいました。

すがる思いで美容雑誌を読むと、毛穴対策にはビタミンCが良いらしく、たるみにはマッサージが良いとのことです。そこで、高濃度ビタミンCの美容液を毛穴が気になるところに塗り、肌にアイロンをかけるかのように、たるんだ部分を上へ上へと持ち上げるようにマッサージをし始めました。朝晩の2回です。現在継続して3か月ほど。ほんの少しずつですが、毛穴のざらつきが減った気がします。また、たるんだ肌が少し上に上がったような、口角が上がったような気がします。一目でわかるような大きな変化はないですが、日々の努力が大切だと思っています。使用する美容液は、いろいろなものを試している段階で、自分に合って、コスパもいいものに出会えたら、と思っています。マッサージも時間がかかり若干面倒ですが、 美は一日にしてならず、と自分に言い聞かせながら、これからも続けていきたいと思います。

30歳を過ぎてから臭いが気になっている

20代の時は、自分の体臭を気にかけた事がないですし自分で臭いチェックをしても別に不快な臭いなどしなかったです。

また、友達や恋人からも臭いについて何も指摘されなかったので別に問題なかったですね。しかし、30歳を過ぎたあたりから少し自分の体臭が気になり始めました。別に友達などから指摘されるような事はないですが運動した後などに以前よりもちょっと体臭がきつくなったなというのがあります。また、起きた後のふとんを臭うと少しだけ体臭を感じる事が起きるようになったのでどうにかして対処しなければいけないと思いました。

http://milight.sub.jp/

そこで、身近にできる対策を考えてとにかく清潔感を保つようにしました。

お風呂で体を洗う時は、なるべく隅々まで綺麗に洗いボディーソープも少し高いものを使用するようにしました。

また、部屋着は2日連続で同じ服を着る事もありましたがそれだけ臭いが服にしみついて体臭の原因になると思ったので、できるだけ部屋着を1日おきでかえるようにしました。このように、少し改善していくと少しだけ体臭が改善されたし問題なく生活できています。ただ、これから年齢を重ねるごとにさらに体臭の問題が発生する可能性があると思うので、他にも臭い対策がないのか調べています。

私の脱毛奮闘記~こうして悲劇はおきた~

脱毛は、正しくしないと痛い目にあう

というのも10代の頃の私は、なんの知識もなく親のシェーバーを使って処理をしていました。http://www.tonyb.org/

しかも、なんのクッション(石鹸の泡などの)なく直剃りをしていたんです。

今考えると、すごい処理の仕方をしたなぁ・・そう思います。

その結果、埋もれ毛はできるし、濃くなっていしく、後々、大変な苦労をすることに

苦労した場所は、膝下と脇で。そうなってくると、一番困ったのはプールの授業です。

うん、隠せないからね、逃げ場所がないからね。でも、泳ぎたいというジレンマが生じるんですよ。

素足にスカートなんて、もっての外。

大人になり、脱毛サロンに通うまではそんな日常を楽しむことはできなくなってしまいました。

誤った処理の仕方で、勝手にコンプレックスを生み出し、それを解消した私があの頃の自分に伝えたいことは

その1 父の髭剃りを使うのはやめましょう

その2 直剃りはやめましょう(埋もれ毛の原因になるよ)

その3 その状態で、脱毛クリームや毛抜きをしたら、ますます悪循環になるよ

そんな経験をへてたどり着いた結論が、電気シェーバーが一番だということです。

今は、携帯で色んな情報収集ができる便利な世の中になりました。

どこにも相談できる場所がない子でも、携帯が広げてくれる視野がある。

私の時代にはそんなものがなかった、だから起きた悲劇なのかもしれません。

ストレス解消には本を読めばいい

私のストレス解消法は、本を読むことです。ドクタースティックの口コミと減煙効果を暴露!販売店での市販状況や最安値通販は?

好きな本を読むのもいいですが、おススメは前向きになれる本です。

前向きになれる本とは具体的にどんなものか紹介していきます。

まず、分類としては自己啓発本です。名前の通り、自分のやる気を出させてくれる内容が多いです。

特に、自分が今ストレスを感じている内容に合ったものを選ぶといいでしょう。

例えば仕事で悩んでいる、人間関係で悩んでいるなどであれば、それを解決できるような本はたくさんあります。

また、何に悩んでいるかもわからない場合は、ざっくりと幸せになるための本を選ぶのがおススメです。

こういった本は必ずというほどネガティブな内容で終わることはありません。つまり、読み終わった後に

プラスの気持ちになっていることが多いです。そして本から得たことを早く実践したいと意欲的になれることが多いです。

つまり、読書が終わった後には、ストレスは解消されています。

なんだか難しそうな本は読んでいると眠くなるという方もいるかもしれません。

書店や図書館に行ってみてください。キャラクターの漫画になって名言を教えてくれる本や、動物がモチーフとなって、そんなに文量が多くなく読みやすいものはたくさんあります。

また、本を読む際は、デジタルで読むよりも紙媒体で読む方が目にも優しく、

スマートフォン離れの時間にもなりますので、そちらをおススメします。

ぜひ一度、本を読んでみてください。

うちのフレブル(4歳)が可愛すぎる件!

 私の実家で飼っているフレンチブルドッグ(メス)が日々の中で見せてくれる様々な表情が可愛いとつくづく感じます。動物は言葉を話すことができない分、態度で喜怒哀楽を示します。

うちの犬ももちろん身体で気持ちを伝えることはもちろんですが、様々な種類の表情をして訴えかけることが多々あります。おやつが欲しい時には、眉間にシワを寄せ唇を震わせるとともに、いかにも「お願い」と言っているかのような声を出してこちらを見つめてきます。そんな顔で見つめられたらおやつをあげない人がいるでしょうか。

 私は、うまく表情を変えながら人間の弱みにつくところを見て「頭の良い犬だなぁ」と日々感じています。犬のためと思い、おやつを与える回数を減らそうと決めて毎回帰省しますが、あの表情をされると必ず負けてしまいます。

なんていったって、可愛いのですから。悲しい時の表情とは逆に、嬉しい時も表情に表します。嬉しいときは、驚くことに口を大きく開け口角を上げるのです。まるで小さな子供が満面の笑みを浮かべているかのように。それはそれはとても可愛いもので、あの笑顔を見るためにはなんでもしてあげたくなるという今日この頃です。今後、他にどういった表情を見せてくれるのか日々ワクワクします。

我が家にきた甘えん坊チワワくんの日常

3年前、ひょんなことから我が家にやってきたロングコートチワワのコナンくんのお話です。600gしかなくとっても小さく真っ黒でそれはそれは可愛い子犬でした。家にきて3ヶ月ほどはトイレを間違えてばかりで、絨毯、カーテン、ベッドなどあちこちにされました。

トイレトレーニングが大変だったのを今の様に覚えていますが不思議と愛情は増していきました。トイレを間違えて怒ることでトイレをすることが恐怖になるといけないと考えましたが、限界がきてしまい、一度「もう!」と怒ってしまったこともありました。震える愛犬コナンをみて猛省したのを今でも鮮明に覚えています。

それでも膝に乗ってきたり、上目遣いで見つめてきたり甘えん坊なコナンに何されても許してしまう日常があります。飼う前は正直犬は苦手でした。

動物を飼うこと、犬を飼うことは命に責任を持たなければいけないしその覚悟が自分にあるか不安だったのです。

でもコナンと過ごす毎日の中でそんな不安よりもコナンが私たち夫婦に与えてくれる愛情のほうが遥かに大きいことに日々感動させられています。コナンのいない生活が考えられないほど、いまでは犬中心の生活になっています。これからの生活の中でコナンが与えてくれている愛情以上にコナンに対して愛を与えていきます。

うちの愛犬の困った癖

 うちの愛犬は、ミックス犬の男の子です。知り合いから譲り受け、もうすぐ3歳の誕生日を迎えます。基本的には室内犬として一緒に生活していますが、日課の散歩に行くと大はしゃぎする、まだまだヤンチャな男の子です。愛犬の好きなことはボール遊びで、「ボール!」と言うと、急いでボールを取りに行き、走って戻ってきます。嫌いなことはお風呂に入ることで、最近はお風呂に入る日だと分かるとケージから出ようとしません。

 そんな彼の困った癖は、「おじさんのような座り方」です。犬の座り方といえば、後ろ足を曲げ、前足を伸ばす、あのスタイルが思い出されますよね。しかし、うちの愛犬は、後ろ足を前に伸ばしたまま猫背になり、だらけた座り方をするのです。写真でお見せできず残念ですが、まだ3歳の犬が「おじさんのような座り方」をしているので私たち家族は困っています。今思い返してみると、彼は生後二ヶ月くらいの頃から、この座り方をしているのです。あの頃に正しい座り方を教えてあげればよかったのでしょうが、「赤ちゃんだからいずれ治る」と私たちはそのままにしていました(腰や背中の病気にならないと良いのですが…)

 うちの子のように変な座り方をするワンちゃんと暮らしている方がいらっしゃったら、ぜひお目にかかってみたいです。

溺愛しすぎてるうちな愛犬

唐突ですが、犬が大好きです。

動物全般好きですが、中でも犬が大好きなんです。

我が家の愛犬はマルチーズの男の子。6歳。

もともと実家では犬を飼っていましたが、自分の家庭を持ち、我が家も犬が飼いたいなぁと家族で相談し始めたのがきっかけです。

何犬にしようとざっくり考えるところから始まりましたが、突然ノータッチだった旦那がやたらとマルチーズの画像を見せてくる。

マルチーズって可愛いんだよと洗脳され、数日後にはマルチーズの子犬を探し始めることに。

たまたま1人で入ったペットショップに、後に我が家の家族となったマルチーズの子犬を発見。

可愛くて可愛くて、店員さんに、この子は今日中に売れちゃいますか?と訳わからない質問をして困らせ、家族の意見も聞かなきゃいけないし、泣く泣くその日は帰ることに。

帰ってから旦那に、可愛いマルチーズがいたよと報告。

次の日、仕事から帰ってきたらすでに家にあのマルチーズの子犬がケージに入って待ってました。

仕事が休みだった旦那がその場で連れて帰ってきたそうです。

可愛いからとしつけはしっかりしなきゃいかん!と思いつつ、可愛さについつい甘やかしてしまい、今ではワガママな俺様ワンコに成長。

家にいる時は常に膝の上に寝ていて、寝る時もぴったりとくっついて寝てるべったりワンコ。

とにかくよく寝るワンコ。

おもちゃは自分の気の許せるおもちゃじゃないと遊べない。

おやつも好きなおやつしか食べない好き嫌いが多いワンコ。

お耳を脚で掻くと、脚の匂いを嗅いで確認するちょっと変なクセのあるワンコ。

もう全てが大好きで、何をされても許してしまううちの可愛い可愛い愛犬。

いつまでも元気に長生きしてね。