「ニオイケア」カテゴリーアーカイブ

福祉施設にて周りの反応を気にするあまり

私は福祉施設で働いているのですが、高齢者の支援は冷房が弱いので、動くことを要求されている私は常に汗だくで、利用者の食事後の排泄支援はスポーツです。利用者をベッドに寝かしたり、トイレでのパンツ交換などで汗だくです。特に夏になれば空調も効いていないので、汗が利用者にしたたり落ちるほどです。冬でも汗をかけるぐらいなので、年間通じて長袖なんか着て支援したことありません。支援が終わった後に乾いた服は自分でも分かるぐらいに臭いです。

http://www.stevenclarey.com/

airrismとか着ても消臭効果なんてないですし、自分で臭うということは周りの反応は。と気にしながら仕事していました。排泄ケア後、入浴支援後には必ず肌着と衣類を交換し、周りからの臭いを気にする余り1日終わると大量の洗濯物が…

またワキガなのかな?というぐらい脇が臭うのでボディーペーパで騙し騙し拭いており、何枚もボディーペーパーとシーブリーズを使用する毎日で、仕事に集中したいのですが、汗と臭いの格闘なので仕事にも支障をきたすほどです。年齢も重ねてきて、汗をかかないということは無理なので、オヤジ臭いとか言われないようにこれからも臭いと格闘しながら仕事に精進していきたいと思います。

30歳を過ぎてから臭いが気になっている

20代の時は、自分の体臭を気にかけた事がないですし自分で臭いチェックをしても別に不快な臭いなどしなかったです。

また、友達や恋人からも臭いについて何も指摘されなかったので別に問題なかったですね。しかし、30歳を過ぎたあたりから少し自分の体臭が気になり始めました。別に友達などから指摘されるような事はないですが運動した後などに以前よりもちょっと体臭がきつくなったなというのがあります。また、起きた後のふとんを臭うと少しだけ体臭を感じる事が起きるようになったのでどうにかして対処しなければいけないと思いました。

http://milight.sub.jp/

そこで、身近にできる対策を考えてとにかく清潔感を保つようにしました。

お風呂で体を洗う時は、なるべく隅々まで綺麗に洗いボディーソープも少し高いものを使用するようにしました。

また、部屋着は2日連続で同じ服を着る事もありましたがそれだけ臭いが服にしみついて体臭の原因になると思ったので、できるだけ部屋着を1日おきでかえるようにしました。このように、少し改善していくと少しだけ体臭が改善されたし問題なく生活できています。ただ、これから年齢を重ねるごとにさらに体臭の問題が発生する可能性があると思うので、他にも臭い対策がないのか調べています。